三芳村自然塾「3月5日(土)午後」

 誘われていた、三芳自然塾へ向う。
 高速道路に2550円を使って、1時間で待ち合わせ場所の南房総の駅へ到着する。

 山道へ入り、脱輪しそうな危険な場所を通過して、無事に三芳自然塾へ到着した。
b0155973_15271951.jpg

 周りには民家がなく、不安に襲われながらも、薪ストーブが暖かく迎えてくれた。
b0155973_15273956.jpg

 携帯電話は通じないし、テレビや電子レンジなどはない。
 風呂やトイレを使うには、度胸が必要そう・・・
 自給自足に近いここの生活は、凄いというより怖い。
 移住したなら、スローライフとは程遠い、忙しい日々を大自然と共に過ごすことが出来るだろう。
b0155973_1528043.jpg

 通常は、宿泊する方が数人訪れる程度らしいが、今回は自然塾の管理人が新しく変わるということでの催しだったため、たくさんの方々が訪れていた。
 初めて会う方々だったが、独特の空気の中で、いつの間にか引き込まれ、古い知り合いのように、気楽に語り合うことが出来た。
b0155973_15282155.jpg

 年会費5000円を払えば、1回の宿泊が2食付で1人1500円との事だが、多少のお手伝いが必要だ。

 夜空の星にも圧倒され、全てが新鮮。 
b0155973_15284268.jpg

 子供達と語り合い、31歳の管理人さんからは、面白い旅の話を聞かせていただいて、夜が更ける。

 何もない所だったが、日常見失っている、「何か」がある場所だった。
 食べ物があって、安心して眠れる場所があり、健康に過ごせれば「幸せ」で、それ以上を望んでいる自分の生活を見直せる、いい体験が出来たと思う。
[PR]

by ttsmyt | 2011-03-06 15:28 | Comments(0)  

<< 三芳村自然塾(2日目) 練習試合「3月5日(土)午前」 >>