何をすべきか

 末っ子は、震災の前からインフルエンザで、学校を休んでいる。
 寝ているか、遊んでいる。
b0155973_18451087.jpg

 次女は昼寝。
b0155973_18453891.jpg

 同じ島国なのに、正に平和。

 地震で被災した地域は、ご遺体の収容から確認、その後まで全てが大変だ。

 物資の供給やゴミ、トイレなども。

 救援物資は貯蔵場所の確保が出来ないと、管理や供給が滞り、食料などが行き渡らないと、更なる混乱を招く。
 数々の地震を経験しているこの国でも、自然災害は想定を超えて襲いかかってくる。
 人間の想定を超えて襲いかかってくるのが、自然災害だ。

 自分の無力さを思い知らされる。

 災害は、人々の生活、命や思い出の品を奪い去る。

 過去に火災で家を全焼させた友人は、「ブログ」をやっていたお陰で、思い出の品は全てなくなったが、「ブログ」という形で、思い出が残っただけでも幸せだと語っていた。

 そんな訳で、今日も日記を記録できて、思いを残せることは幸せ。
b0155973_20381767.jpg

 ボケッと考え事をしていても、何も進まない。

 とりあえず、家でのトレーニングを実施し、とっさでも活動できる、人の役に立てる体力と精神を養うことから始めよう!

 
[PR]

by ttsmyt | 2011-03-14 18:45 | Comments(0)  

<< 報道から 地震翌日 >>