お見舞い「8月21日(日)」

 父親は退院して数週間経つ。

 食事がまだまだ安定しないが、徐々に良くはなってきているようだ。
 体重はだいぶ減ってしまったようだが、生活には支障はなさそう。
 実際には、今まで当たり前にできていたことが出来なくなり、ストレスはあるだろう。

 長女が毎日、4階のジイサンの所へ行ってくれるから助かる。

 長男坊は北海道から戻り、毎日遊びまわっている。
 ジイサンには、そろそろ専門科目の学習をするようにと言われているらしいが、自転車での旅に出てしまった。3000円だけ持って。
 今頃どうしていることやら・・・

 明日は台風だというのに・・・

 今日の午後は、義理父のお見舞いへ行った。
 入院前には一気に年取ったと感じたが、手術して更に体力を消耗したようだ。
 3か月前とは全くの別人になってしまった。
 自分の父親の比ではない。

 病で人が近づくのは悲しいことだが、最近は病や不幸があった時だけ身内と会うことが多いような気がする。

 義理母親も気を使ってくれるが、こちらに何ができるのか考えてしまったが結論は出ない。

 義理父親は、再度入院するらしい。

 まだ体力が回復していないだけに、心配になってしまう。
 
 自分自身、そういう年になったのだ。
 今までお世話になった分、何らか出来ることをやる。
[PR]

by ttsmyt | 2016-08-21 23:27 | 健康 | Comments(2)  

Commented by しゅん at 2016-08-22 18:11 x
おつかれさま。
人生いつ終わるか分からない。だから楽しむことは大事。そして、やりたいことをやり続ける為の計画やその準備としてのいろいろな活動(学習も含め)ももちろん必要。何事もバランスが大事。
で、大学1年の夏休みに遊んでるからって全然問題無いと思うよ。当てのないつまらん準備だけして人生終わっちゃったら、何の為の人生か。
3,000円持って、自転車旅行なんて今しか出来ない貴重な体験、心からそう思います。
Commented by ttsmyt at 2016-08-22 21:42
 お疲れ様です!
 今回は台風で、色々と大変でしたが、詳細は後に!
 長男坊は、台風直撃しているやばい時間帯と場所を抜けて、帰宅しました。
 妻は心配で心の中では泣いていたと思います。
 いずれにしろ、頭に叩き込むのと同様に様々な「体験」は、一生の財産になり、社会人になってからのスキルを身に付けられると思います。
 正に自己責任ですから。

 今回の台風の被害や、台風の進路が長男坊の旅先だっただけに正直不安もありましたが、最近は「冒険」が多くなってきたので乗り切れるだろうと思っていました。
 ひと様に世話になったり、迷惑を掛けたら親としての行動をとろうと思っていました。
 自分自身、一つのことばかりに集中して、そのまま社会人になるなら1年間くらい旅に出て見聞を広げたいと思っていましたが、それもかなわず現在に至っております。
 長男坊には学生のうちにしかできないことを、思いっきりさせてあげることが、親の務めだと思っています。
 多少次元は違いますが、私の親も同様の気持ちだと思います。
 慎重派だし、自分の近くにいてほしい気持ちもあるだろうから、何かしら神経質になり心配なのでしょうね!

<< 台風の被害「8月22日(月)」 残暑「8月21日(日)」 >>