月末「6月30日(金)」

 父親の中学時代の友人が昨年亡くなった。

 その墓参りへ車を90分走らせて向かう。

 父親の60年以上の付き合いの級友たちが6人集まった。

 その中に当時マドンナと言われていた女性がいるとのこと。

 自分から見れば、今の時代に見ない上品な女性で驚いた。

我が家の娘2人もそうさせたいのだが、時は遅し。

 高齢の男性たちも、その女性1人の影響で引き締まったように見えた。

 坊さんの説教を1時間聴いてからお墓へ。

 ためになるお話だった。

 解散後、長柄町にある太田中将の記念碑へ行った。
 やはり戦争は悲惨だ。

 帰宅して無事に解放されてから、波乗り仲間の飲み会へ行った。
 この会は、時間の都合が合わず、めったに開催できない。

 それでも、今後の海生活の情報交換ができ楽しく過ごせた。

 海も最高だが、やりたいことが沢山あるし、若いころほど海への時間はさけない。

 今も幼稚な自分は幼稚園・小学校の頃の気持ちが消えない。

 そのころの気持ちと違うのは、世に尽くしたいという気持ちが生まれたことだ。

 好きなことをやるだけではなく、仕事以外で役立てる人間になる方法を模索した夜。

 

[PR]

by ttsmyt | 2017-07-02 21:46 | 家族 | Comments(0)  

<< 600mインターバル「7月2日... 3000m「6月29日(木)」 >>