2009年 05月 21日 ( 2 )

 

歩く旅3日目・・・(5月20日)

  最終日の朝は、2時前に起床。
  用を足し、シャワーを浴びる。 不要なサンダルや雨具、ビニール袋などを海小屋へ置いていく。背中が相当疲労している・・・
  出かけ間際、足裏の水ぶくれに針を刺し、水を抜く・・・ 結構痛む。
  出発してすぐに、コンビニへ。パン2個とミルクコーヒーを歩きながら食べる。
b0155973_17285822.jpg

  
  右足首から下が、しびれる様に痛む。水ぶくれの痛みの比ではない。
  国道に入り、便意が・・・ 今回の旅で初めてのピンチ!
  幸い24時間営業しているマクドナルドへ入り、先にトイレへ・・・
  食後2時間半くらいで、食欲はまだないが、とりあえず食べる。4時半にマックを後に出発。
b0155973_17291649.jpg


  東の空から、朝日が出てくる。鳥達が鳴きまくっている。
b0155973_1729342.jpg


  朝の爽やかな時間だが、足の痛みに加え、またもや便意が・・・ 痛みより便意が上回る。
  工事現場にある仮設トイレを使いたかったが、我慢・・・
  数十分後、コンビニを発見! すぐにトイレへ!
  しかも、ウオッシュレット付きで、最高だった。
  とりあえず、100%のオレンジジュースを購入。

b0155973_17295097.jpg

  
  熱くなってきたので、Tシャツ・短パンになり、頭にはタオルを巻き、首にもタオルを掛ける。
b0155973_173086.jpg

  右足首から下が痛み、かなりペースダウン・・・

  8時間過ぎて、千葉の街へようやく到着。
  ドラッグストアで、980円にてコールドスプレーを購入。苦痛の軽減。
  本当は、足を水につけたかったが・・・  
  己の弱さを反省し、自身に昼食を抜く罰を与えた。水分は許したが・・・
  
b0155973_17303152.jpg

  街中では、ベビーカーを押したお母さんや、高齢の女性にも抜かれるペース。
  少しずつ進むしかない。

  日陰を探し、1時間ごとに靴を脱いで、コールドスプレーを使用。
  足のマメとは相性が悪いが、仕方がない。
b0155973_17304972.jpg

  57kmの道中、10時間の予定が、結局13時間かかって帰宅。
  3日間の旅が終わる。 体重は3kg減った。最後は痛みとの戦いだったが、終わりはあっけなかった。  

b0155973_17311192.jpg

  地図を1冊持つより、移動速度が遅いので、自分がいる地点の地図の写しをポケットに入れておけば充分対応可能だった。
 地図は、時間と進む距離を確認するのに、有効だと思う。
 4人の子供達は、こんなオヤジを、どう思っているだろうか?
 妻にも感謝! また何か思いついたことを、実行したい。
 家族に迷惑を掛けることは、承知で・・・


人気ブログランキングへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
いつもありがとうございます!


 朝食 コンビニ 403円、  マック 450円 
     コールドスプレー 980円
     飲み物 オレンジ100% 130円、水100円、カルピスソーダ120円、スポドリ100円。

  最終日は、足の痛みや便意などの苦痛を、いかに排除していくかが重要だった。
  暑さと、日焼けに強い自分は、それらの対策はあまり考えなかったが、トイレットペーパーやテーピングは必要と感じた。
 ペーパーは、最悪用を足せる準備。テーピングは、故障部分の保護やその他、多用に使えると思う。
 正直なところ、痛みから逃げたくて妻に迎えに来てもらうか、着払いでタクシーに乗るか、千葉から電車に乗るかばかりを考えていた。
 しかし、体力は充分余っていたので、絶対後悔すると思って我慢した。痛みは気力を奪うが、体力は奪われていない。
 ただし、体が本当に動かない負傷や、何らかの事情が出来てしまえば仕方がないし、諦める事も勇気だと思う。
  所詮お膳立てされた道路や、コンビニ、販売機があれば、何とかなってしまう「歩く旅」。
  大自然の厳しさや、美しさ、人の温かさを知る。
  日常感じられないほど、五感を駆使していることも意識出来た。  

  大切なのは、「家族」と「健康」と言うことを、改めて思い知らされた旅だった。
[PR]

by ttsmyt | 2009-05-21 17:31 | Comments(2)  

歩く旅2日目・・・(5月19日)


  朝起きると体調が良く、気分もいい!
  のりさん自作のゲストハウスが、旅の気分を更に盛り上げてくれる。
b0155973_8154594.jpg

  (画像取り忘れのため、2年くらい前に撮った、ノリさん自作で建築中の時の画像を使用)  
  家もいい感じで仕上がってきた。自作の家は素晴らしい出来で、色がいい!  

  天候は、曇り。 8時にノリ邸を後にする。
  今日は、旅の中休み。約30kmの道のりは、短く感じるだろう・・・ 
b0155973_8162792.jpg


  10時に、コンビニで食事。
b0155973_8171035.jpg

  直近ルートで行けば早いのだが、歩道がない道路は危ないし怖い。
  車が遠慮なく飛ばしてくるため、仕方なく海岸を北上することにした。
b0155973_818162.jpg

  砂浜は開放感があっていい!しかし、靴の中は砂だらけ・・・
  裸足で歩きたかったが、靴ずれが痛くなったら怖いので、そのまま歩き続けた。

  この季節は、砂浜に「ハマヒルガオ」が溢れる。
  砂浜に咲く桜のような色に、ホッとする。笑顔で迎えられているようだ。
b0155973_8183677.jpg


  自分の足音とともに、足跡が砂浜に残る。
b0155973_8194413.jpg


  ハマヒルガオ、海岸の砂浜が好きなのはなぜ?
  潮風?砂?波の音? 栄養がなさそうな砂に、厳しい条件で花を咲かせているハマヒルガオ・・・
b0155973_819224.jpg


  昼過ぎに豊海海岸へ到着!
  インターネットの波情報から、リアルタイムで海岸を見ることができる。
  妻に電話し、パソコンから私の安否確認をしてもらう。
  画像は、砂浜にいるのに雪山みたいだが、かなり鮮明に映っていたらしい・・・
b0155973_820646.jpg

  海岸は、いくら眺めても飽きなかった・・・

  15時過ぎに、海小屋へ到着!
b0155973_8204861.jpg

  最終日は、57km。
  2時には出発して、お昼に着く予定。


人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます!


  実は、旅が終わってしまう失敗をしてしまった。
  準備は完璧のはずだったが、海小屋の鍵を忘れてきてしまった。
  貴重品は、お金数千円と携帯電話に身分証明のため免許証のみ。
  鍵は車やら自宅やら色々とあるので、荷物になるし、紛失も困ると思って持参しなかった。
  
  妻に最悪迎えに来てもらおうか考え、海仲間に電話すると幸い来るとの事!
  海仲間には、歩く旅の事は内緒にしていたので、驚いていた。
  鍵、ありがとうございました! 

  食事 10時にコンビニ カップ麺 パン2個 飲み物  498円
      夜  酒 弁当 サラダ お菓子など       1460円
   水分 2リットルのお茶適当に飲む。結構余った。
          九十九里町に入り。ファンタグレープ、120円を購入
          曇りのため、水分はあまりいらなかった

  今回の旅で、サンダルを持参したが、歩き終えてから足を水で冷やし、リラックスするのに良いと思う。
  雨に備えて、荷物は大きいゴミ袋や、コンビニの袋で保護したが、必要なかった。
  足の水ぶくれに針を刺して、水抜きする。
  疲労感は多少あったが、朝寝坊してしまったので、寝つきが悪かった。
[PR]

by ttsmyt | 2009-05-21 09:02 | Comments(0)