<   2012年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

閏年「2月28日(月)」

 今年はうるう年なので、まだ29日がある。
 4年に一回だけに、何となく貴重な気がする。

 午前中は、6kmを走りタイムを計測する。
 最近は、だらけていただけに、タイムを計ると気合が全然違う。
 
 もしかしたら緊張感で、アドレナリンが出るのかも・・・
 タイムは良くなかったが、久しぶりにいい感触がつかめた練習が出来た。
b0155973_993624.jpg

 雪の予報が出ていたが、夜は4階のジイサン宅で1人で寒々と過ごした。
b0155973_994661.jpg

 スーパードライにカップラーメン。

 1階は7人家族でうるさい。
 しかし、4階の独身気分は、なかなかいい。
[PR]

by ttsmyt | 2012-02-29 09:09 | Comments(0)  

野郎4人で本屋へ「2月26日(日)」

 天気がいい。
 なぜか午後から隣町の大型本屋へ、ジイサン・長男・末っ子と4人で車で向かった。
 本屋がある場所は主要な駅の割に、南口側は畑が広がり見晴らしが良かったのに、ついに開発が入ってしまったのが残念。
b0155973_21332057.jpg

 とりあえず、それぞれが選んだ好きな本を買う。

 ジイサンと長男は、5千円札に載っている人が書いた、「武士道」という日本語と英語で書いてある本を2人とも購入する。

 2人で読む競争をしながら、意見交換をするらしい。
 
 末っ子は「コロコロコミック」。
 
 午後は読書で、時間が流れる。

 穏やかな1日。
[PR]

by ttsmyt | 2012-02-26 21:33 | Comments(0)  

兄台湾へ戻る「2月25日(土)」

 午前中は雨の中ジョグへ行く。

 胃腸がもたれているときや頭痛・ちょっとした体調不良を整えるのに、手っ取り早い治療はジョグだ。

 特に雨の日は、木々が多い所で走ると森林浴効果が高そうで、精神的にも安定する気がする。

 次女が体調不良になる。
 医者に行ったが、治療が終わるまで3時間以上かかったようだ。

 今日は兄が、台湾へ戻る日。

 荷物が多いので、昼過ぎに長男と末っ子を引き連れて、駅まで見送りに行った。

 帰宅してから野郎3人で、買い物に出かける。
 末っ子は、カードゲームを買ったようで満足そう。
b0155973_21323810.jpg

 長男は受験が終わっているが、生活のペースが変わらず、学習の意欲は変わらない。

 我が兄からの長男坊への助言は、長男同士の背負っている連帯感からか、重く受け止めたようだ。

 そんな長男坊の責任感からか、バスケ部を引退寸前で辞め、皆に迷惑をかけた事を詫びた作文が机にあったのを見てしまった。
 読まなければ、本人が苦しみながら目標に向かっていたことは全く知らず・・・

 思春期の相当の苦しみから、自分の決めた道を選択した心境は、親の想像を絶する。

 兄が台湾生活を決めた心境も未だ複雑で分からないが、共通しているのは将来を予測し、苦しくても自分の本当にやりたい方向性に向かったことなのかもしれない。

 自分自身も、今のうちから準備を始め、達成できないかもしれないが、将来に備えた準備はしたいと感じるこの頃。
[PR]

by ttsmyt | 2012-02-26 21:32 | Comments(2)  

難しい体調管理「2月22日(水)」

 いつも通りジョグへ行く。
 ジイサンが入院した3ヶ月間で、かなり体重が増え戻らない。

 ジョグを再開して1カ月経つが、体重や体力が戻らない。
b0155973_18595860.jpg

 時と共に時代が進化していくが、こちらは確実に退化していく。

 余計なことは考えず、自分が定めたやるべきことをやるのみ。
[PR]

by ttsmyt | 2012-02-22 19:00 | Comments(0)  

夕方のジョグ「2月20日(月)」

 今日も色々と雑用があり、結局夕方になりジョグへ行く。
b0155973_18574327.jpg

 久しぶりの夕焼けを楽しんだが、やはり冬至に近い太陽の高度が低い時の夕焼けの方が、鮮明で美しい。
b0155973_18575750.jpg

 自宅に戻れば3番目と4番目の子らが、勉強だか遊びだか分からないが楽しそうにしている。
b0155973_18581071.jpg

 最近は、時間の使い方に無駄が多い。

 夫婦であれこれ考えながら、部屋割などの自宅内環境を整えている。

 まだまだ方向性が定まらず、時間がかかりそうだ。

 試行錯誤ばかりで、これといった策はないが、もしかしたら日々の変化に対応できているのかも。
[PR]

by ttsmyt | 2012-02-22 18:58 | Comments(0)  

余裕を生む方法「2月20日(月)」

 まとめて日記を書いてみた。
 ここのところ、生活のペースが整わない。

 台湾から来た兄に、様々な助言を受けた。

 日本人の特徴から始まり、親子での生活をどのようにやっていくべきか。
b0155973_11336.jpg

 確かに課題が多い。

 救いなのは妻の「心の容量」が豊かなこと。
 しかし、人間は感情があるから、この「容量」は、日々時間で変化する。

 その容量を読み取るのが、自分の役目。
 表向きは、主たる妻と従たる自分。

 この安定を崩さないことが重要。

 そして、互いの心理状態と意思表示交換の時期。
 ここを読み間違えれば、修復は困難。

 夫婦は、限りなく身近にいる他人様。
 親子や兄弟でも、離れた空白の時間が長ければ長いほど、お互いが分かりにくくなってしまうおそれがある。

 兄や弟の状況は、ジイサンから状況を聞く機会が多いため、相手の立場が分かりやすい。
 ジイサンが、良き媒介を果たしてくれていたのだ。

 そして、自分の立場と言えば、妻とジイサンとの関係を始め、ジイサンからのつながりの媒介役をいつの間にか担わなければならない位置に立つことになってしまった。

 そんな中でも経験値での判断が多いが、理解してくれる人が多く助かっている。

 兄は仕事に行く前の朝の忙しい時間で、多角的な視点から適切な助言を短時間でしてくれた。
 人を説得するのではなく、気持ちよく納得させる能力の大切さ。

 そんなことを感じた朝のひと時。

 
[PR]

by ttsmyt | 2012-02-20 11:23 | Comments(0)  

兄弟「2月19日(日)」

 午前中は、1時間のジョグ。
 台湾から兄が来たので、午後からは弟一家も呼んでの食事会。
 焼酎を飲めるよう、まずは庭のレモンを収穫。
b0155973_10555266.jpg

 そして末っ子に手伝わせ、天袋に入ったテーブルを運んでもらう。
b0155973_1056588.jpg

 甥っ子達と、我が子たちは楽しそうに遊んでいた。
b0155973_10562144.jpg

 明るい時間かからの酒は効く。

 いつの間にか眠ってしまう。

 久しぶりに暖かい1階の布団で、狭苦しく過ごした夜。
[PR]

by ttsmyt | 2012-02-20 10:56 | Comments(0)  

雪景色「2月18日(土)」

 朝から寝坊してしまった。
 6時過ぎに、メール受信の音で目覚める。
 1人で寝る4階の部屋は、時間経過が分かりにくい。
 1階で寝れば、子供らの朝からのケンカや、妻の怒鳴り声で起きる時間の見当がつくのだが・・・
b0155973_826118.jpg

 外は、うっすらと雪化粧した住宅地が広がっていた。

 賑やかな1階の自宅に戻り、朝の準備。
 今日は、急がない。

 凍結した路面が危ないからだ。
 今日は、コケる人が多いかも。
[PR]

by ttsmyt | 2012-02-20 08:26 | Comments(0)  

晴後雪「2月17日(金)」

 晴れているものの、気温が低い。
 朝からバイクに乗って出かけた。
 意外と寒さは感じない。
 気分はいい。

 無難に1日を終える。

 夜は雪が降っていたが、長男と本屋へ買い物。
 明日は晴れというが、雪が残りそうな予感。
[PR]

by ttsmyt | 2012-02-20 08:25 | Comments(0)  

寝ておしまい「2月16日」

 疲労に負け、1日中寝て終わってしまった。
 
 後悔・・・

 午前中は、走りに行きたかったが、雑用があった。
 昼ご飯前に、ウトウトしたまま結局、晩御飯も食べなかった。
[PR]

by ttsmyt | 2012-02-20 08:24 | Comments(0)