日焼けした午前「4月26日(木)」

 天気がいい午前。
 この季節は、いつもどおりの時間を過ごす。

 母親・父親・義理父が旅立った火葬場の前を通り過ぎる・・・
 自分だって、それがいつ来るか分からない・・・
 明日なのか、数年後なのか。
 だからこそ、食事の度に「命」を頂いているので、自分の命も本来なら粗末に出来ない。
b0155973_16581947.jpg
 運動公園の外周にある、何もない景色が嬉しい。
 自分自身が、自由になった錯覚に陥る。
b0155973_16583217.jpg

 帰宅すれば、犬っコロがしっぽを振って出迎える。
 お昼ごはんをスキップして、散歩へ行く。

b0155973_16584475.jpg
 散歩もいいが、自分に合わせてくれない犬っコロは、可愛いのだが疲れる。
 すでにダルいし、日焼けで首の後ろが痛い。

 犬っコロは、飼い主に嫌々散歩させられる事なんて気にしない。
 自分は良ければ、それでいいのだ。

 見習わなければならない部分でもあるが、やはり自分の利だけで動くのは人としてどうか・・・
 しかし、正直で嘘がなく、建前もない犬っコロは、汚れを知らず何ともいい奴らだ。


[PR]

by ttsmyt | 2018-04-27 16:59 | トレーニング | Comments(0)  

<< ゴールデンウィーク前に「4月2... 末っ子とトレ「4月24日(火)」 >>